Dr.STONE 人類みな兄弟

アニメ化もされている漫画「Dr.ストーン」。
これ、面白いですね。

科学の勉強にもなるし、少年たちの学習意欲を煽るという意味でもかなり貢献しているんじゃないでしょうか?

単に科学の知識だけで問題を解決したり敵と戦ったりする話だったら、あんまり面白くはないんだけどこれはそうじゃないんですよね。

「知識はあって当然のもの」として、さほど重要視していなくて、むしろその知識をどう活かすかという「知恵」のほうを最重視していると思います。

だから面白い。
「どうやってこの問題を解消するんだろう?」というワクワクがそこにあるから。

あと興味深い点がもうひとつ。

生き残った数少ない人類だけで子孫を残し、数千年後にそこそこの規模の村を作っているというのも面白い。露骨な描写はないんだけど、かなり近親間で子孫繁栄が行われたのは間違いないんですよね。

これはちょっと異常なことのように感じてしまうかもしれないけど、実は現代人も大差ない。
現代人もほんのちょっと遡るだけで、ほぼ同じ人物にたどり着いちゃうらしいんですよね。

昔エラい人が「人類みな兄弟」と言ったらしいけど、あながちこれは比喩とか大げさとかじゃなくて、ほとんど事実なのかもしれない。笑