ワードプレス 投稿 やりにくい

2020年12月25日

世の中を変えようとするより自分を変えるほうが手っ取り早いし、確実。

これは生きていく上で原理原則。

いくら政治に文句を言っても自分一人の力じゃ何も変えられないんだから、「そんな世の中でどう生きるか」を考えたほうが良い。

それは分かっているんだけど。。。

いくらなんでもワードプレスのデフォルトエディターが使いにくくてしょうがない

昔のエディターは良かったんだけど、アップデートするたびに使いにくくなっている気がする。
今のエディターは投稿がやりにくいんです。

前言撤回。

これはもう、いかに世の中にアジャストするかを考えている場合じゃない。
世の中(ワードプレスの設定)を変えちゃったほうが早い。

というわけでワードプレスを旧エディターに戻す方法をご紹介します。笑

ワードプレス 旧エディター プラグイン

最も手っ取り早い方法は、「Classic Editor」というプラグインを入れるだけ。
これを検索してインストールして有効化すればいい。

すると昔ながらの使いやすいエディターに戻ります。ホッと一安心。

ワードプレス 旧エディター テーマ

Luxeritas Theme の場合

使っているテーマによっては旧エディタに戻す設定が組み込まれているものもあります。

例えば私はLuxeritas Theme(ルクセリタス)を使っているのですが、ルクセリタスの場合のやり方は以下のような感じ。

メニュー > 「Luxeritas」>「管理機能」のページを開く。

「ブロックエディタ設定」のタブを開き、
「ブロックエディタ無効化」のチェックボックスにチェック。

「変更を保存」すれば完了。

これで旧エディターに戻ります。プラグイン要らずなので便利ですね。

まとめ

本当は最新バージョンに対応できる自分でありたかったんですけど、こればっかりは降参です。

新しいエディターは「ブロックエディター(グーテンベルク)」って言うらしんですけど、使いにくいわ。笑