節約 コーヒー

2020年12月25日

毎日飲むコーヒーをできるだけコスト抑えて安く済ますには?

やっぱりインスタントよりレギュラーコーヒーのほうが1杯あたりの値段は安く済みますね。

↑こちらのレギュラーコーヒーは1杯あたり約12円

↑こちらのインスタントコーヒー(レギュラーソリュブルコーヒー)は1杯あたり約25円

という感じ。なのでまあレギュラーコーヒーのほうが節約にはなるんでしょう。

ただし、時間コストという考え方を取り入れると、どちらが節約になるか結論が変わってしまいます。時間もコストなんです。

のんびりレギュラーコーヒーを淹れてるヒマはない!
という時もありますからね。時間を基準に考えたらインスタントコーヒーのほうが節約になります。

私は最近、そちらのほうを重視しているのでもっぱらインスタントコーヒーを飲んでいます。

ですが、それを言うならさらに時間の節約になる「缶コーヒー」にすべきではないか?
という考え方も芽生えてきました。

↑こちらの缶コーヒーは1杯あたり約61円

どうでしょう?
缶コーヒーはたしかに値段は高く感じるけど冷蔵庫から出してすぐ飲める。

時間の節約という意味ではバツグンのパフォーマンスです。
長持ちしますし、ね。

電気ケトルでお湯を沸かすことを考えれば、電気代もさりげなく負担になってます。
さらに時間もかかるとなれば、缶コーヒーのほうがよっぽどコスパが良いかも。

ただ、うちのマンションにはエレベーターがないので、米とか飲料とか注文するのは気が引ける。。。宅配便の兄ちゃんに悪いよね。笑

もっと良いところに引っ越せるようにがんばろう!

缶コーヒー まとめ買い