独自ドメイン いくつ必要

2020年12月25日

ネットビジネスは完全無料でもできなくはないです。
・ツイッター
・フェイスブック
・インスタグラム
などは、すべて無料ですからね。

ブログだって、「無料ブログ」というものがあります。

ただし、「無料ブログ」のパワーには限界があります。
規約もあるし、突然サービス終了するリスクもある。

なんだかんだで結局は独自ドメインを持って、有料でブログを運営する人が多いですね。

ただし、たった一つのブログで大きく稼ぐのは非常に難しいと言われます。
できたとしてもリスクが大きいです(一つがダメになったら全てが終わるから)。

やり始めるとどうしても複数ブログを運用することになるのですね。
では、どれぐらいの数を持つべきなのでしょう?

独自ドメインがいくつ必要なのか、一概には言えません。

稼いでいる人はさらっと、1,000を超える有料ブログを持っていたりします。
そこまでいかなくても、少なくとも50個以上は持っている人が多いです。

そう言うと、多くの人は「そんなことしたら大赤字になっちゃう!」と心配になります。
でも、ものは考えようです。どう考えたら良いのでしょう?

「着実に黒字化させながら少しずつ増やしていけばいい」
そう考えれば良いと思います。

例えば、「月々5,000円なら捨てても良い」と思えるなら、「月5,000円」がスタートです。
月々5,000円=年間60,000円。

エックスサーバーなら年間12,000円ぐらい。
ドメイン代は、一つあたり年間1,500円ぐらい。

ということは?
エックスサーバーをひとつ契約し、そこに32個のドメインをぶっ込めばいい!

エックスサーバー 12,000円✕1個=12,000円
ドメイン 1,500円✕32個=48,000円
→年間合計60,000円

よって、まずは脇目も振らず32個作ればいい!
「パレートの法則」により、そのうち6個ぐらいは稼いでくれる可能性が高いです。

その場合、「パレートの法則」を信じるなら、稼いでいない26個も捨てないほうが良いです。
捨てた途端に、稼いでいた6個も稼がなくなります。

なにはともあれ、その32個で月々5,000円以上稼げるようになれば、さらに32個増やすことができます。そうやってジワジワ増やしていけば、収益も大きくしていけるんじゃないでしょうか?